SANI LESSONS
イベント

刀ミュ新作2020を予想!タイトルは静かの海のパライソ!

大盛況だった

ミュージカル『刀剣乱舞』歌合乱舞狂乱2019

に続き、いよいよ

ミュージカル『刀剣乱舞』〜静かの海のパライソ〜2020

略して・・・

シーパラ!?

が2020年3月21日より公演開始します!

 

刀ミュ新作2020はどんな内容になるのでしょうか。

今回は

刀ミュ新作2020を予想!タイトルは静かの海のパライソ!

ということで

みなさんの予想や

キャストからのメッセージをまとめました!

刀ミュ2020静かの海のパライソ基本情報

公演日程

東京公演

2020年3月21日(土)~29日(日)

※23日(月)は休演日

天王洲 銀河劇場

兵庫公演

2020年4月4日(土)~18日(土)

6日(月)13日(月)は休演日

AiiA 2.5 Theater Kobe

熊本公演

2020年4月24日(金)~26日(日)

市民会館シアーズホーム夢ホール

宮城公演

2020年5月3日(日・祝)~6日(水・休)

仙台サンプラザホール

東京公演

2020年5月15日(金)~31日(日)

18日(月)25日(月)は休演日

天王洲 銀河劇場

静かの海のパライソの意味は?

竜宮城!?

早速

刀剣乱舞ミュージカル

刀ミュ2020新作のタイトルが決まったところで・・・

どんな意味が含まれているのか

考察してみました。

まずパライソの意味ですが

ポルトガル語のキリシタン用語で天国・楽園

意味するそうです。

直訳すると

静かの海の楽園

 

海の中の楽園=竜宮城??

とも考えられますが・・・

 

月の海の楽園!?

さらに調べてみると・・・

 

実は月の表面の一部で

”静かの海”

と呼ばれている部分があることがわかりました!

 

月を見たときに濃い色になっている部分

(私たちがウサギが餅つきしている!とみる部分ですね!)を

”月の海”

と呼ぶのだそうですが

その月の海の中でも

ちょうど月で餅つきをするウサギの

顔の部分のことを

静かの海

と呼ぶそうです!!

 

静かの海の楽園=月の海の楽園

という意味なのでしょうか・・・

 

刀ミュ2020は月に関係するストーリーなのでしょうか?

 

しかし

今回タイトルとともに決定した

ビジュアルがこちら↓

背景が海なのです。

ビジュアルからすると

ストーリー内容は

月関係ではなさそうですね。

 

天草四郎 島原の乱!?

今回最も濃厚なのが

タイトルの「パライソ」が

キリシタン用語だということもあり

内容としては

キリシタン関係になるのではないか

予想できます。

となると・・・

天草・島原の乱

ではないかという説です!

また

天草・島原の乱キリシタン軍上陸の地

と言われる天草市は

熊本県にありますが

また今回の公演場所にも注目すると

刀剣乱舞歌合乱舞狂乱2019では

無かった熊本公演

あるのです。

天草市有明町上津浦はキリシタン一揆の鎮圧のため幕府軍が有明町島子に進軍してきたとの知らせに天草四郎が1500人を率いて来援し、島原から上陸した地と言われています。碑が建つ有明海の向こうのには、天草・島原の乱の舞台となった原城がある島原半島が見えます。  熊本県観光物産公式ホームページ

 

様々な部分の隠れたヒントを

読み取ってみると・・・

ミュージカル『刀剣乱舞』〜静かの海のパライソ〜2020

は天草・島原の乱に

関するストーリーというのが

濃厚なのではないでしょうか。

どんな内容になるのか

どんな素敵なミュージカルを見せてくれるのか

本当に楽しみです!!

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?

今回は

刀ミュ新作2020を予想!タイトルは静かの海のパライソ!

ということで

タイトルから予想できることを

まとめてみました!