ベジタリアン

ベジタリアンにヨガをする人が多いのはなぜ?食事と体の柔らかさは関係ある?

ヨガをする人の中にはベジタリアンという方も多いのを

ご存知でしょうか?

たしかにそうだよね!!と感じた方もいれば

え?そうなの〜?という方もいるかもしれません。

すでにベジタリアンで、ヨガをやっている!!という方もいるかもしれませんね!

私は10年以上前からゆる〜くベジタリアン生活を送っています。

そして1年以上前にインドへヨガ留学をして以来

『ゆる〜く』を卒業してベジタリアンになり、ヨガのインストラクターとしても活動しています。

そんなベジタリアン生活とヨガにどっぷりはまっている私が

ベジタリアンにヨガをする人が多いのはなぜ?食事と体の柔らかさは関係ある?

と題し、ご紹介していきます!

ベジタリアン生活で痩せる?10年以上続けた結果の体重変化!

ただ、私は食に対する専門家でもなければ

証明する何かを元にこの記事を書いている訳ではありませんので

私一個人の意見として、またヨガ留学を経て、ベジタリアン生活を続けている中での想いとして呼んでいただけたら嬉しいです♪

ベジタリアンにはヨガをする人が多い?

ベジタリアンにヨガをする人が多いかどうか・・・について。

例えばインドはヨガ発祥の地であるため、日常生活の中で多くの方がヨガをしています。

またインドは国の人口の割合から見ると世界一ベジタリアンが多い国なんですよ!

なんと国民の29%〜40%の方がベジタリアンです!

100人に29人から40人がベジタリアンということ!!

そう考えると結構すごい!笑

 

また私は仕事の都合上アメリカに長期間滞在することがありますが

やはりアメリカでもヨガをする人の中でベジタリアンだという方は多いです!

インドやアメリカはベジタリアンやヴィーガンが生活しやすい環境であるというのもあるかもしれません。

レストランやスーパーでも必ずと言っていいほど、ベジタリアン食・ヴィーガン食が手に入ります♪

 

日本ではどうでしょ・・・

私の所感では、ヨガインストラクターではベジタリアンやヴィーガンの人がまあまあいる・・といった印象です。

日本ではそもそもベジタリアンの割合がとても低いですし、レストランなどでもベジタリアンメニューを見つける方が難しいです。。。

日本や海外にベジタリアンがどのくらいいるのかについては

こちらでまとめていますよ♪

ベジタリアンが肉を食べない理由はなぜ?海外と日本の大きな違いは?

 

その中でも

  • ヨガインストラクターやヨガに通っている!
  • ヨガに興味がある!
  • ヨガが好き!

という方は多いのではないかと思います。

とは言っても、人の考えは人それぞれ!

美味しいお肉をモリモリ食べて、元気にヨガをやる!!なんてインストラクターもたくさんいますよ!

スポンサーリンク

ヨガをする人にベジタリアンが多いのはなぜ?

ではなぜヨガとベジタリアンがセットになりがちなんでしょうか・・・?

考えられる理由を挙げてみますね!

1、動物や生き物に対する考え方

2、消化の問題

3、自身の健康のため

様々な理由がありますが、大きく分けるとこの3つに分かれるのではないかな・・・と思います。

例えばヨガのインストラクターの資格を取る際には

ポーズや体の仕組みのみならず、ヨガ哲学なんていうものも学びます。

たくさんのことを学ぶ中で

動物や生き物に対する考え方や、ヨガと消化の問題なども学びます。

基本的にヨガは空腹の時に行うものですが、それだけならお肉食べても良いですよね?

なので、その後ベジタリアンになるかどうかはそれぞれの考え方となりますが・・・

ヨガインストラクターは特に

1、動物や生き物に対する考え方

2、消化の問題

について学ぶ中でベジタリアンになることを選択する人も多いのだと思います。

 

またそのようなヨガインストラクターの元でヨガを学び楽しむ人たちも

レッスン中に聞くインストラクターからのお話だったり、考え方だったりに共感し、

ベジタリアンに興味を持ち始めるという方も多いのではないかと思います。

そもそもヨガに興味がある人は健康やそれに関する食に興味のある方も多いです。

なので、自身の健康のためにベジタリアンになり、ヨガを楽しむ

という方も多いようです!

スポンサードサーチ

ベジタリアンの食事と体の柔らかさに関係はある?

ヨガをする人は体が柔らかい!

ヨガをする人はベジタリアン!

てことは体の柔らかさはベジタリアン食に影響している?

なんて気がしますよね!!

私の考えでは・・・

ヨガをする人は体が柔らかい人もいれば、すごーく固い人もいる!

ヨガをする人はベジタリアンな人もいれば、モリモリお肉を食べる人もいる!

なので・・・

食事が100%影響することはないと思います。

そもそも、人の体の作りってみんな違います。

100人いたら、1人として全く一致する体の作りの人はいないですよね。

生まれ育った環境や国などにより、骨格も違いますし、体の硬い、柔らかいも

生まれながらにそれぞれの特徴を持っています。

 

実は、私とっても体が硬いんです!

ヨガもするし、ベジタリアンなのに・・・

前屈なんて痛タタタッ・・・ってなります!笑

みんな1人1人個性があるんです!

もちろん十分なタンパク質をとって、毎日のストレッチをするなどの努力で以前より体が柔らかくなるということはあると思います!

しかし、ベジタリアンだから体が柔らかくなるというわけではないんですね♪

ベジタリアン生活もヨガもまずは楽しく続けてみることが大事です♪

今は自宅でできるヨガもたくさんありますよ!

中でも私のオススメはこちら!

ヨガに興味があるなら、とりあえず体験してみるのが絶対おすすめ!

今なら体験0円キャンペーン中なので

やってみて好きだったら、お得に楽しく続ければ良いし

ん〜なんか違うな・・・と思えば、それはそれで良い経験♪ですよね!

今はスタジオやジムに通うのも自粛したいところ・・・

ぜひご自宅でヨガを楽しんでみるのはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

まとめ

以上、

ベジタリアンにヨガをする人が多いのはなぜ?食事と体の柔らかさは関係ある?

をご紹介しました!

ベジタリアンが肉を食べない理由はなぜ?海外と日本の大きな違いは?

ベジタリアンで性格が変わる?怒りっぽい、イライラが解消されるのか調査!

最後までご覧いただきどうもありがとうございました!

-ベジタリアン

© 2020 SANI LESSONS