SANI LESSONS
人物

松田聖子の英語力がすごい!ハワイ留学と海外進出で習得?英語の曲も!

昭和を代表する歌姫でアイドルだった松田聖子さんは

実は英語がとても堪能だとか・・・

気になったので、その真相を調べて見ました。

今回は

松田聖子の英語力がすごい!ハワイ留学と海外進出で習得?英語の曲も!

と題して、松田聖子さんの英語力についてご紹介します。

松田聖子さんの英語力がすごい!

まずはこちらの動画をご覧ください!

英語でインタビュー受けてますから

日常会話以上のネイティブに近い英語力です。

予想以上に英語ペラペラな松田聖子さんに驚いた方も多いはずです。

 

またシンガポール人の監督が務める映画で松田聖子さんと共演した俳優の斎藤工さんは

「聖子さんは聡明(そうめい)で、語学が本当に堪能な方で、英語が母国語なんじゃないかなというぐらい流ちょうだった。

情報元:日刊スポーツ

と発言しています!

 

そして2005年にシンガポールで開催された

「アジア・テレビジョン・アワード2005」にて

「たったひとつのおくりもの」が国際的な賞を受賞した際には

見事な英語でスピーチを行いました!

 

なぜそんなにも英語がペラペラなのでしょうか・・・?

スポンサーリンク

松田聖子さんの英語力がすごい理由は?

【その1】ハワイ大学へ留学していた!

実は松田聖子さんは

1984年にハワイ大学へ短期留学しています。

留学の期間は約1ヶ月間だったようですが、

ハワイ大学ということはアメリカ英語での授業になるでしょうから

この期間は英語での生活をしていたということになりますね。

 

また帰国した3ヶ月後にはレコーディングのためニューヨークへと渡っていますので

この頃から積極的に英語でコミュニケーションをとっていたことがわかります。

 

【その2】海外進出をしていた!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿

昭和のアイドルとして有名な松田聖子さんは

いつでも日本で活躍していたイメージですが・・・

実は過去に海外進出しています!

 

1980年に芸能界デビューし、

あっという間にトップアイドルとなった松田聖子さんは

1985年にその勢いに乗り全米進出を決意をしました。

その後は頻繁に渡米するようになり

1989年には単身渡米し、ニューヨークに拠点を構えています。

 

そして実際に1990年6月には『Seiko』というタイトルでアルバムを出し

全米デビューを果たしました!

今とはかなり雰囲気違いますねぇ!

他にも当時アメリカで人気絶頂だった

ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックのドニー・ウォルバーグさんとデュエットした

シングルCD「ザ・ライト・コンビネイション」も出している他

アメリカでのテレビに出演したりと、海外で仕事をしていました。

 

おそらく海外進出を決意したということはその時点で

それなりの英語力があったのでしょう。

ハワイ大学への留学経験もありますしね!)

しかし、実際にアメリカを行き来したり、CDデビューを果たしたり

テレビ出演をしたりという過程の中では

英語で日常的な生活をするだけではなく、仕事上のコミュニケーションをとることも必須ですから

少なからずそのような生活の中で必要な英語力を学んできたのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【その3】アメリカ人の彼氏がいた!

松田聖子さんはアメリカに滞在している間

映画監督、脚本家、映画プロデューサーである

ジェフ・ニコルスさんと付き合っていました。

そのジェフ・ニコルスさんは「真実の愛」というタイトルの本を出版しています。

その本の概要説明が下記の通り・・・

アイドル歌手であり、妻そして母でもある松田聖子。あらゆる障害を乗り越え、さまざまなしがらみを断ち切って、2人だけで暮らした愛の日々…。これは聖子との愛に青春を賭けたジェフ・ニコルスが、2人の愛への追悼の意をこめて、出会いから別れに至る3年間の暮らしを自ら綴った、真実の物語である。

情報元:「BOOK」データベースより

真実の愛/ジェフ・ニコルス/三枝靖子【1000円以上送料無料】

価格:770円
(2020/4/28 19:59時点)
感想(0件)

写真に松田聖子さんとジェフさんうつってます!↑

3年間付き合っていたということは

3年間もネイティブの英語と日々ふれあい生活をしていたということ!

3年間留学をしていたような感じ・・・

松田聖子さんの英語力が流暢なことに納得です!

他にもアメリカの俳優であるアラン・リードさんと付き合っていたことでも知られています。

 

やはり彼が外国人だと楽しく英語を学べるでしょうし、

その中で自然と英語力がアップしていったのは間違いないですよね!

日常会話はもちろん、ジョークを言って笑いあったり、もちろん喧嘩だって英語でするわけでしょうからね・・・

松田聖子さんの英語力がすごいのは、元彼がアメリカ人だったのが

大きな理由だと思います。

 

松田聖子さんの英語力がすごい3つの理由を説明してきましたが、

このような環境の中で生活・仕事をしてきたということは

自然とネイティブの人々が日常的、ビジネス的に普段から使用する単語や表現のみを学んできたことになるわけで、

逆に言えば、実用的ではない英語(単語・表現)は一切学ばないということです!

松田聖子さんの英語力はとても効率的に英語を習得した結果と言えますよね!

スポンサードサーチ

英語力を生かして海外で活躍!

松田聖子さんは20代の頃から 女優としても活動していたことと

その英語力を生かし

1996年にはハリウッド映画「サロゲートマザー」準主役級で出演、その主題歌も担当しています!

ハリウッド映画ですから、片言の英語しか話せないようでは相手にしてもらえないはず・・・

この頃にはかなり流暢に英語を話せていたようですね。

松田聖子さんはロサンゼルスに住んでいたことがあるようなので

時期的にはこの頃にロス生活を送っていたことが予想できますね。

 

2011年には海外人気ドラマの「BONES」に出演しているんですよ!

その時の様子がこちら!!

かっこいいですっ!

 

そんな松田聖子さんは

グリーンカード(アメリカ永住権)を持っているそうです!

英語力があるからグリーンカードが取れるというわけではないのですが

英語が得意だから、海外に居住したり海外で仕事をすることも考え、取得したのではないでしょうか。

今までの海外進出時にもこのグリーンカードで入国をしていたのでしょうけれど、

今後もいつでもアメリカに永住できるってことですね!

もしかしたらまた近い将来アメリカで活躍する松田聖子さんが見られるかもしれませんね!

スポンサーリンク

英語の曲も!

歌手の松田聖子さんは英語での曲も出しています。

これだけ英語が流暢なことがわかれば

全編英語の曲を出していることも納得できますね!

【松田聖子さんの英語の曲】

「Canary」(1983)
「SOUND OF MY HEART」(サウンド・オブ・マイ・ハート)1985
Seiko」(1990)
「WAS IT THE FUTURE」(1996)

※一部のみご紹介しています。

英語が得意で好きじゃないと「英語の曲を歌いたい!」って

思わないですよね!

松田聖子さんは、やはり英語が大好きで得意としていることがわかりますね!

 

ご紹介してきた通り、松田聖子さんは

アメリカでの映画出演やテレビ出演、CDデビューなどを果たしてきたわけですが

一般的に見ても、これらのことは並大抵の英語力では務まらないですよね。

松田聖子さんの演技や歌唱力の実力とともに、

テレビや映画の視聴者がしっかりと聞き取れるだけの英語力と発音が備わっていなければ相手にしてくれないはずです。

このようなことからも、松田聖子さんは一定レベル以上の英語力があることが証明されますよね。

今回ご紹介した松田聖子さんの英語力がすごい理由以外にも

英語力をつけるため、多くの方が理解できる発音で話せるようになるために、ご自身で努力し、一生懸命学んできたであろうことは言うまでもありません。

スポンサードサーチ

まとめ

以上、

松田聖子の英語力がすごい!ハワイ留学と海外進出で習得?英語の曲も!

をご紹介しました。

松田聖子さんの英語力がすごい理由は

ハワイ留学・海外進出・元彼がアメリカ人というのが

関係していることがわかりましたね!

タマホームCMの女優は今田美桜!昭和アイドル風女性を調査!元彼情報も!12月より放送されている タマホームのCMの中で 昭和アイドル風の女性として歌っている 今田美桜さんがすごく可愛い!!...

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。