SANI LESSONS
おすすめ情報

マスクを洗う頻度や方法は?感染リスクを低くするために必要なこと!

新型コロナウイルス拡散防止の対策の一つとして

国内の全世帯に

布マスクが2枚ずつ配布される

という発表がありましたね。

 

しかもその布マスクは

使い捨てではなく洗剤を使って洗うことで

再利用が可能とのことです。

 

今までは不織布でできた使い捨てマスクが

主流だったように感じますが、

新型コロナウイルスの影響で

そのようなマスクの入手が困難となったことから

洗って再利用できるマスクや

手作りマスクなどを使用している人も

多く見かけます。

 

今回は題して

マスクを洗う頻度や方法は?感染リスクを低くするために必要なこと!

マスクを洗う頻度や

マスクの洗い方などについて

詳しく調べてみました!

マスクの正しい洗い方は?

洗濯?手洗い?

マスクの洗い方について調べてみると

意外と簡単なことがわかりました!!

 

洗濯機は使わずに洗うようですが

手洗いというよりも押し洗い

もみ洗いでもなく優しく押し洗い

だそうです。

老舗のマスクメーカー横井定株式会社

によると、その理由としては

「基本的に布製マスクは、薄いガーゼが12枚とか、層になって縫われていますので、もみ洗いをすると、カーゼがよれたり破けたりしてしまい長くご使用いただけないというのが大きな理由です。また、普通に洗濯機で洗った場合15%程度縮みますので、もみ洗いでも同様に縮んでしまうというのもあります」

情報元:フジテレビュー

とのことです。

  • 傷んでしまうのを避けるため
  • より長く使用するために
  • 縮みを防ぐため

のような理由で

マスクはもみ洗いではなく

押し洗いで洗うというのが

おすすめのようですね。

老舗マスクメーカーの方からのアドバイスですので

間違いはなさそうです!

 

思ったよりも簡単そうです!

家事の合間やお風呂に入る前後などの

時間を利用してできそうです!

 

洗剤は何を使う?

ご紹介したように

1度目のつけおきでは

標準濃度の衣類用洗剤ということなので

普段ご自宅でお洗濯をする時に

使用している洗濯洗剤を使うと良さそうですね!

 

2度目のつけおきは

塩素系漂白剤

塩素系漂白剤は、漂白・除菌力が高い反面、使い方を誤ると思わぬ失敗や事故を招くことがありますので、注意表示をよく読んでから使うことが大切です。

情報元:花王株式会社公式ホームページ

この塩素系漂白剤が

こちらが除菌をしてくれるようです!

ですので、洗濯洗剤だけで

終わらせるのではなく

面倒臭がらずに

しっかりと塩素系漂白剤も使用しましょうね!

スポンサーリンク

感染リスクを低くするために必要なことは?

まとめ洗いはしても良い?

忙しいので時間削減!

使用したマスク

数枚まとめて洗っちゃおう・・・

と思ったのですが

念のために調べて見ました!

 

感染リスクを低くするために「複数のマスクを一度に洗わないこと」

情報元:フジテレビュー

 

 

だそうです・・・

除菌もするし大丈夫!と思いがちですが

やはり念には念を。

今は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことが

一番必要なことですので

こちらも面倒臭がらずに

使用したマスクは1枚1枚洗うようにしましょう!

 

洗う頻度は?

厚生労働省と経済産業省は、ガーゼなどでできた布製のマスクを繰り返し使うには1日1回洗うことを勧めています。

情報元:NHKニュースウェブ

 

1日1回だそうです!

そうですよね。。。

新型コロナウイルスはいつ

どの段階で付着しているかわかりませんもんね・・・

 

1日使用したらその都度洗濯することで

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐことになりますね。

 

ただし

洗うたびにマスクの性能が落ちる可能性があるので

傷み具合も見ながら

適切に取り替えることが望ましいようですよ!

スポンサードサーチ

不織布マスクは洗濯できる?

使い捨てマスクとも言われている

不織布マスクは洗濯できるのでしょうか・・・

マスクが手に入らずに

今ある不織布マスクが底をつきそう・・・

という方も多いのではないでしょうか。

不織布マスクを洗った場合、一番の効果である『99%カットフィルター』というウィルスの飛沫や花粉の侵入を防ぐ効果が著しく低下しますので、お勧めしません。

情報元:フジテレビュー

 

とのことです・・・

しかしながら、

この状況下では

マスクをしないよりはした方がいいのは

確かなように思います。。。

 

東邦大学看護学部感染制御学研究室の小林教授によると

もともとマスクは症状の出ている人が着けますが、飛沫(ひまつ)を浴びる可能性がある人混みなどで、マスクは一定の予防効果があります。着けないよりは着けた方がいいので、どうしてもマスクがない場合は、洗って繰り返し使う方法があります。

情報元:毎日新聞

 

推奨はしないが

マスクが底をつきそうな場合には洗って使いましょう

ということのようです。

不織布マスクの洗い方や注意点は・・・

  • 家庭用の中性洗剤で優しくもみ洗いをして、よく乾かす
  • 洗剤を泡立てて飛沫を洗い流す
  • 丁寧に脱水する必要はなく、薄いのですぐ乾く
  • マスクが破れたら絶対に使わない

どうしても不織布マスクのが

底をついてしまいそうな方は

ぜひこの洗い方を試して見てくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

以上、

マスクを洗う頻度や方法は?感染リスクを低くするために必要なこと!

をご紹介しました。

新型コロナウイルス初期症状は?|どのマスクが予防に効果的?世界中で感染者が 増え続けている 新型コロナウイルス。 発祥国の中国では感染者も死者も増え続け 今後どうなってい...

最後までお読みいただきありがとうございました。