SANI LESSONS
英語力

インドでのヨガ留学に必要な英語力は?【リーディング・ライティング編】

インドヨガ留学で全米ヨガアライアンスRYT200取得のトレーニングを英語でチャレンジする場合にどの程度の英語力が必要なのか・・・

何よりもリスニングが大事ということは別の記事でご紹介しました。

今回はインドヨガ留学で必要な【リーディング】読む力と【ライティング】書く力についてご紹介していきます。

もちろん読む力も書く力も高レベルであるに越したことはありませんが、皆さんの参考になるよう、実際にヨガ留学をしてみての経験も踏まえ記事にまとめてみました。

【リーディング】読む力

人とコミュニケーションを図る際には、リスニングとスピーキングがメインとなり、また視覚からの情報も加わることで比較的理解をしやすいです。

しかし【リーディング】読む力となると話は別。その単語の意味がわからないと文章の理解ができませんね・・・

テキストを読む力

主に解剖学や哲学などの座学の授業の際に必要になります。

当たり前ですが、配られるテキストは全てぎっしりと英語です。なかなかの高レベルが必要になってきますね。

これはヨガ留学をするスクールの授業の進め方にもよりますが・・・座学の授業の時間にテキストを各自読んで「ハイ今日はこれで終わり!」なんてことはないはずです・・・

小学校、中学校、高校・・・どんな学校でも、各科目ごとに専門の先生がいて、教科書の内容を読みながら、先生がその内容を噛み砕き説明をしてくれながら、授業を進めていきますね。

そしてその結果、教科書に書いてあることの意味を理解できます。

国が違っても言語が違っても、学校=スクールとはそういう場所です。

ヨガ留学のスクールも同じです!テキストに書いてあることの意味を講師の先生が噛み砕いて教えてくれるということです。

英語が好きで、日常会話ができるのであれば大丈夫です。

むしろ大切なのは、

英語で学びたいという意欲わからない時に質問できる勇気です!

綺麗事のように聞こえるかもしれませんが、リーディングはかなり苦手で日常会話はできるレベルの私が、実際にインドへヨガ留学に行き全米ヨガアライアンスRYT200を取得し、感じることです。

宿題や筆記試験の問題を読む力

スクールによっては、生徒のヨガトレーニングの理解度を確認するために、宿題が出ることもあります。

また全米ヨガアライアンスRYT200取得のための、最終的な筆記試験は必ず受けることになります。

そこで必要になってくるのが問題を理解するための【リーディング】読む力になります。

こう書くとなんだか難しそう・・・と思うかもしれませんが、実際の経験からするとこちらは上記で紹介したテキストを読むことから比べると、断然優しいです。

例えば・・・

Write down ○○○○.

Explain △△△△.

What do you think about □□□□.

○○○○や△△△△や□□□□の意味がわからないといけませんが、それは授業で学ぶことです。

どうでしょうか? なんだか、いけそう!! できそう!! と思っていただけたのでないでしょうか??

【ライティング】書く力

ヨガ留学中に【ライティング】書く力が必要になるのは、【リーディング】読む力でもお伝えした

宿題と筆記試験

で必ず必要になります。質問に対して英語で記入して回答し、それを理解してもらわなければなりません。

しかしここで朗報です!!!

理解してもらえれば良いのです。

インドヨガ留学中に行う試験は英語をどれだけ正しく記入できるかという試験ではありません!あくまでもヨガを学んだことに対し、その知識を確認するための試験なのです。

そのため、言いたいこと(回答の内容)を理解してもらえればOKなんです!例えば文法が間違っていても、スペルが間違っていても、そこらへんはかなり柔軟に対応してくれるはずです。

もちろん全てのスクールがそうだとは言い切れませんが、私のスクールはそのような対応をしてくれましたし、私の知り合いで別のインドにヨガ留学をした方数名も、各スクールでは同じような対応をしてくれたそうです。

どこのスクールでも講師はインドの方の場合が多いと思いますが、彼らも英語を母国語としているわけではありません。なので、授業中にホワイトボードに書く英語のスペルが間違っているということも、結構ありました(笑)そして、英語を母国語とする生徒にスペルを教えてもらう・・・なんていうことも多々ありました(笑)

少しほっこりするストーリーですよね。

全くライティングができないというのでは、回答を伝えることができませんので困りますが、私たちが中学校や高校で学んだ基本のライティングスキルがあれば、あとは現地の授業でしっかりと学び、試験ではそれを伝えられば良いということです。

スポンサードサーチ

まとめ

インドへのヨガ留学中に【リーディング】読む力が必要になるのは・・・

  • テキストを読む時 →講師が噛み砕いて説明してくれる!大事なのは、英語で学びたいという意欲わからない時に質問できる勇気
  • 宿題や筆記試験の問題を読む時

インドへのヨガ留学中に【ライティング】書く力が必要になるのは・・・

  • トレーニング中の宿題や筆記試験 →正しい文法やスペルよりも、自分が学んだことを伝えられるかどうかが大切

以上、私が実際にインドへヨガ留学をして感じた、必要な【リーディング】読む力と【ライティング】書く力です。スピーキングに比べると、あなたが想像していた以上にハードルは高くなかったのではないでしょうか?

英語でヨガ留学をしようかどうか・・・と悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。