SANI LESSONS
英語力

インドでのヨガ留学に必要な英語力は?【スピーキング編】

インドヨガ留学へ行って全米ヨガアライアンスRYT200を取得したい方へ!しかも英語でチャレンジしたい方へ!

この記事では、どのくらいの英語での【スピーキング】話す力があることが望ましいのかをご紹介していきます。私が実際にインドへヨガ留学をし、全て英語でトレーニングを受け全米ヨガアライアンスRYT200を取得した経験をもとにまとめてみました。

トレーニング中に必要な【スピーキング】話す力

ヨガ留学では様々な授業を受けることになりますが、その中で主に必要なスピーキングの英語力は

質問することができるか

意見を言うことができるか

になります。これが具体的にどのようなことなのか具体例をあげて紹介していきます。

質問をする

まずトレーニングを受けている中で、必ず疑問点が生じます。新たなことを学ぶわけですから、その過程の中で「疑問に思うこと」は必ず生じるはずです。

そんな時に必要になってくるのが質問をするということです。

質問をするということは、何がわからないのか、どこがわからないのか、どんな風にわからないのか、等を説明しなくてはなりません。

ヨガを学ぶためにインドへ行き、全米ヨガアライアンスRYT200を取得するためにトレーニングを受けているわけですから、わからない時にはできる限りその場で質問をして常にクリアにしておくようにしましょう。

様々な理由で、その場で質問するタイミングを逃してしまう・・・という場面もあるかもしれませんが、私はそんな時は授業が終了した直後に講師の元へ走り、マンツーマン形式で質問する(笑)ようにして、とにかくわからないことを溜めないようにしていました。

意見を言う

主に座学の授業の中では、「○○についてあなたの考えを教えてくれる?」というように自分の意見を尋ねられることもあります。

そんな時に、英語であなたの意見をしっかりと伝える力が必要になってきます。

ヨガ留学には英語を母国語としない国を含め、様々な国からの生徒が参加します。ですので、自分の英語の発音やクセなどは一切気にする必要はありませんし「意見を言う」ということ自体、正解や不正解があるものではありません。

要は、あなたの伝えたいことが伝わればOKなのです!!

それにわからない時には「わからない」と伝えることも大事ですし、あまり難しく考えずにあなたが伝えたいことを伝えられるかという部分に重点を置くようにしましょう。

留学生活の中で必要な【スピーキング】話す力

ヨガ留学をするということは、現地のトレーニング施設に滞在し生活をするということになります。

そこで主に必要になるのが、共に生活をする仲間と

コミュニケーションを取るための【スピーキング】話す力

となります。

ここでのポイントはとにかく積極的に!ということです。英語の文法や発音を気にしたり恥ずかしがっていてはコミュニケーションはとれませんし、第一に完璧な英語を話す必要は全くありません!

あなたが友人や家族と過ごす時に、完璧な文法や発音で話す必要はないですよね?

それよりもその場を楽しく過ごすこと、伝えたいことを伝えることの方が大事ですよね?

それと同じことなのです!

ここでも下記にいくつか具体例をあげてみます。

ルームメート

まず滞在する部屋は、トレーニングを受けるスクールにもよりますが、1人部屋があることもあれば、2人部屋や数名と一緒の部屋ということもあります。ほとんどの生徒は1人で参加をしてきますから、他の国からの参加者があなたのルームメートになる可能性も高いわけですね。

ルームメートは授業以外のほとんどの時間をともに過ごすことになりますので、今日の授業で学んだことばかりではなく、たわいも無い会話など、英語でコミュニケーションを取ることは必須になります!

食事

多くのトレーニング施設では、食事が提供される部屋や広間があり、毎回の食事はそこに行っていただくことになります。

食事はどんな時でも1人で食べるより、仲間と一緒に食べる方が、楽しく美味しいです。私はこの食事の際に、出来るだけ仲間とコミュニケーションを取るようにして、例えば出されている宿題の確認をし合ったり、学んだ内容の復習をしたり・・・ということをしていました。

1ヶ月をともに過ごす仲間ですので、積極的にコミュニケーションをとってワールドワイドな友人をたくさん作りましょう!!

スポンサードサーチ

まとめ

インドでのヨガ留学に必要な英語力は?【スピーキング編】

  • トレーニングで重要なのは英語で質問をすることができるか意見を言うことができるかどうか
  • 現地での生活では、共に生活を送る仲間たちとコミュニケーションを取るためのスピーキングの力が必要

スピーキング【話す力】はリスニングと同様とても重要になってきます。

しかし完璧な文法や完璧な発音である必要は全くなく、自分が言いたいことを相手に伝えるということが最も重要になります。

これは実際に私がインドでのヨガ留学を経験して感じたことですので、自信を持って言えます!!

ヨガを英語で学ぶということは日常会話では使わないような専門用語も出てきますし、私が参加した時は生徒の半数は英語を母国語としない国からの参加でしたので、様々な発音の英語が飛び交っていました(笑)

しかし講師も生徒も、みんながみんなを理解しようとする気持ちがあります。

日常会話ならできるけど伝わるかどうか不安・・・と尻込みしてしまっているのであれば、是非少しだけ勇気を出してチャレンジして見てはいかがでしょうか!