SANI LESSONS
イベント

東京マラソン2020は中止?開催?中国や海外からの参加者は?

毎年恒例となっている

東京マラソン。

2020年は3月1日(日)に開催予定です。

しかし

新型コロナウイルスが深刻な事態となっている

この状況下でも開催されるのかどうか

問題となっています。

東京マラソン2020は中止?開催?中国や海外からの参加者は?

ということで

東京マラソンは中止になる可能性はあるのか

または

このまま開催されるのか・・・

また新型コロナウイルスで

深刻な問題となっている中国や

他国からの参加者はいるのかどうか・・・

について調べてみました。

東京マラソン2020基本情報

開催日時

2020年3月1日(日)

9時05分 車いすマラソン・車いす10kmスタート
9時10分 マラソン・10kmスタート
10時50分 10km競技終了
16時10分 マラソン競技終了

種目

1) マラソン(男子・女子、車いす男子・女子)
2) 10km(ジュニア&ユース・視覚障害者・知的障害者・移植者・車いすの各男子・女子)

コース

1) マラソン:
東京都庁~飯田橋~神田~日本橋~浅草雷門~両国~門前仲町~銀座~高輪~日比谷~
東京駅前・行幸通り(日本陸上競技連盟・ワールドアスレティックス ※/AIMS公認コース)

2) 10km:
東京都庁~飯田橋~神田~日本橋(記録は公認されない・順位はネットタイムによる)

制限時間

1) マラソン: 7時間、車いすマラソン: 2時間10分

2) 10km: 1時間40分、車いす10km: 35分

※制限時間は号砲を基準とする。

※交通・警備、競技運営上、関門閉鎖時刻を設ける。関門以外においても著しく遅れた場合は、競技を中止させる。

定員

38,000名(マラソン:37,500名、10km:500名)

テレビ放映

フジテレビ系全国ネット

 

大会要項はこちら

海外からの参加者数

2020年2月の時点で

新型コロナウイルスは世界中に拡散しています。

 

東京マラソンには

どのくらいの割合の海外からの

参加者がいるのでしょうか?

気になったので調べてみました。

 

東京マラソン2020については

まだ確定人数は出ていませんので

あくまでも参考に・・・

東京マラソン2019での確定人数を調べてみました。

東京マラソン2019海外からの参加者数を入力

2019年

全参加者数:35,803人

国外居住者参加者数:7,431人

 

2018年

全参加者数:34,871人

国外居住者参加者数:5,959人

 

東京マラソン2019公式ホームページより

2019年は全参加者のうちの約20%が

国外居住者となっています!!

想像以上でした!

しかも2018年と比較しても

わかるように国外居住者の参加者は

年々増え続け

2019年の参加者は第1回東京マラソンの7.43倍にも

なるそうです!!

ということは東京マラソン2020への

海外からの参加者も2019年参加者同様に20%超え

の参加予定者が予想できますね。

 

東京マラソン2020は中止になる?

新型コロナウイルスの影響により

様々なイベントが中止となっている中

ランナーや応援に行く方々も

気になっているのが

東京マラソン2020もこのまま開催されるのか

中止になるのか

ということです。

 

ここで東京マラソン2020大会公式ホームページの中で

気になる発表がありました!!

中国からの参加者への自粛依頼

東京マラソン2020公式ホームページでは

下記のように発表がありました。

東京マラソン2020に参加予定の中華人民共和国在住の皆様へ

2月6日(木)、中華人民共和国在住者(2月1日時点エントリー情報の住所)(国籍を問わず)で、日本に渡航できない、もしくは渡航を取りやめたため東京マラソン2020に参加できなかったランナーの方に対する措置についてご案内させていただきましたが、この度、東京マラソン2021にエントリーする場合、参加料を免除することとしましたのでお知らせします。
現在、日本政府では、入国制限に係る対象地域を中華人民共和国湖北省以外に拡大し、中華人民共和国在住の皆様へのビザの発給を停止するなど一層の制限を課している状況であり、今後も、日本への渡航を見送らざるを得なくなる方々が多数発生するなど混乱が予想されます。
中国在住の皆様におかれましては、今回の措置を踏まえ、東京マラソン2020への参加を自粛していただきますようよろしくお願いいたします。

情報元:東京マラソン2020公式ホームページより

 

これは2020年2月14日付の発表です。

中国在住者の参加者には

参加の自粛を求めているようです。

そしてその場合には

東京マラソン2021への参加料を免除するとのこと。

この状況を考えると

ぜひ東京マラソン大会運営側が

東京マラソン2021の参加料を免除してでも

ぜひ自粛してもらうべきという

声も多数聞こえてきます。

 

しかしここで気になるのが・・・

2020年2月14日にこの発表を

しているということ・・・

 

大会2週間前にこの発表をするということは

少なくともこの時点で

東京マラソン2020自体は開催されることが

予想できます。

 

また下記の声も上がっています!

やはり2020年2月15日時点で・・・

東京マラソンのCMが流れているようです。

やはり・・・

 

東京マラソン2020自体は開催されることが

大いに予想できます!!

 

ただしあくまでもこの時点での状況からの予想であり

今後の状況の変化によっては

急遽中止となることも考えられますが・・・

 

世界的問題となっている

新型コロナウイルスによる

このような状況下でも

中止の流れを見せていない

東京マラソン2020・・・

完璧な対策ができているのか心配なところです。

スポンサードサーチ

まとめ

いかがでしたか?

東京マラソン2020は中止?開催?中国や海外からの参加者は?

ということで

開催されるのか

または中止となるのか

海外からの参加者数や

中国在住者参加者への対応などについて

調べてみました!