SANI LESSONS
ケララについて

南インド【ケララ】へヨガ留学!食事は大丈夫?

YOU ARE WHAT YOU EAT.

あなたはあなたが普段食べたものでできています。

インド【ケララ】へヨガ留学した場合の食生活・・・気になりますよね。

ほとんどの方が

インド=香辛料たっぷりの辛ーいカレー

を思い浮かべ・・・

インドへヨガ留学に行きたいけど、辛いものは苦手・・・と不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

今回は実際にヨガ留学中にスクール施設のアシュラムではどのような食生活となるのかご紹介して行きます。

一緒にあなたの悩みを解決して行きましょう!

ヨガ留学中の食生活

ヨガ留学施設(←アシュラム)では1日3食食事が提供されます。

アシュラムにもよりますが、朝または昼のどちらかがフルーツとスープなど軽食となることもあるようです。

インドといえばスパイス!!辛い!!と言うイメージですね。

それに実はケララ州はとても豊富なスパイスができるエリアとしてとても有名なんです。

しかし私たちは南インドへ観光旅行に行くわけでもなく、食のツアーに行くわけでもなく、全米ヨガアライアンスRYT200の取得を目指し、ヨガ留学に行きますね。

辛い香辛料でお腹を壊していてはお話になりません・・・

トレーニング中にも学ぶことになりますが、

そもそもヨガをする人は香辛料などの体を刺激するものを食べることはあまり望ましくありません。

消化に影響しますので、ヨガのポージング(アーサナ)をする際や、瞑想をする際に支障が出てくると考えられています。

ということで本場のヨガを学ぶトレーニング施設で香辛料たっぷりの辛〜い食事が提供されるはずもなく、提供されるのは・・・

辛い香辛料とは無縁の体の消化に負担のかからない食事が基本

そしていくつかの理由から、

完全ベジタリアン食

な場合が多いようです。

参考に、私がお世話になったケララにあるアシュラムでの食事をご紹介します。

朝食

早朝のトレーニングを終えてからいただく朝食は主に

フルーツ

ほんのり甘いおかゆのようなスープ

食パンや蒸しパンなど・・・

という感じで、ヘルシー且つ辛いもの一切無しです。

昼食

お昼は主に

サラダ・豆のスープ・ご飯・野菜炒めなど・・・

スープや野菜炒めは毎回内容が変わり、その時によってはターメリックなど多少の香辛料は使われているようでしたが辛さは一切ありません。

夕食

夕食は

ご飯・カレー・スープ・チャパティと言われるナンのようなパンなど・・・

夕食では毎日カレーなのですが、内容や味付けが毎日違い、全く辛くなく日本で食べるカレーのような味でした。

以上のように、朝昼晩とも香辛料たっぷりの辛い食事とは全く無縁の食生活です。

ベジタリアン食ではありますが、大豆から作られた肉にような食品なども上手に食事に組み込まれますし、毎回違う内容と野菜のおかずやカレーでしたので、飽きることなく美味しくいただけましたよ!

ここのアシュラムは特に日本人向けというわけではありませんでしたので、大抵のアシュラムではこのような食事になるのではないかと思います。

ケララの水道水は安全!?

現地での飲み水はどうなのだろう・・・という問題も海外に行く時は付き物ですね。

市販のお水を購入するのがベストです。

しかしアシュラムによっては飲み水用のウォーターサーバーがあり、飲料水として利用させてもらえることもあるようですので、現地に着いたら確認してみましょう。

私のアシュラムでは、なぜかコーヒーやお茶を入れて飲む時には、みんな水道水を煮沸して飲んでいました(笑)が、私も一度もお腹を壊すことはありませんでした。

講師の方々もケララの水道水は綺麗なので問題ないとは言っていましたし、生徒はみんな普通に水道水で歯磨きやうがいをしていましたが、意外にも実際にお水が原因でお腹を下す・・・などという生徒は1人もいませんでした!

その事から言うと、ケララのお水は比較的安全なのかもしれません・・・

が、アシュラムの施設の設備の状況にもよりますので、現地に着いたらスタッフや講師に確認してみる必要があります。

基本的には水道水を生で飲むことは絶対に避けるようにするのがベストな方法です。

心配なようであれば、うがいも含め口に入るものは全て市販の飲料水にして余計な心配事を増やさないというのも1つの方法ですね!

外食の場合

では一歩外へ出て、外食をするとどうなのでしょうか・・・

とてもとても辛〜いカレーが提供されることもあります!

休日などに、外出をして外食をする際には注意が必要です。

あくまでもアシュラム内では、私たちヨガを学ぶ生徒のために考慮された食事となっていることを忘れてはいけません。

特にアシュラムで生活を始めると、私たちの体はそこでの食事に慣れてきます。週末にアシュラムから解放っ!とばかりに、急に刺激の強いものや、脂っこいものなどを食べてしまうと、お腹を壊したり、体調不良になりかねません。

実際、私の仲間たちも、外食で食べたカレーがとてもとても辛く・・・お腹の調子が悪くなってしまったり、普段食べないようなデザートを注文してみたら予想以上に脂っぽくて・・・体調不良になってしまったりということがありました。

外食を恐れることはありませんが、レストランを選ぶ際には衛生面や食事内容に注意しながら楽しみましょう。

また自分の体調を管理することもヨガ留学のトレーニングの1つでもあるということを忘れないようにしましょう。

スポンサードサーチ

まとめ

  • アシュラム内での食事は、ヨガを学ぶ生徒のことを考慮し、消化に優しい内容となっている
  • ケララの水道水は綺麗らしい・・・けれども現地で確認し、生で飲むことは避けましょう。
  • 外食では香辛料たっぷりで、胃への負担が大きいこともあるので注意が必要!

以上、ケララにヨガ留学をする際の食生活をご紹介しました!

アシュラム内での食事に関して、香辛料が苦手な方には安心してもらえたかと思います。

それにせっかくインドへ行くわけですから、休日には別の体験をしてみたいですし、むしろ様々な体験をすることをオススメします!

しかしあなたの体調管理はあなた自身しかできないことです。

自分の体調と相談しながら、アシュラム外でのグルメを楽しんでくださいね!!