SANI LESSONS
準備編

初心者でもインドへヨガ留学!オススメの理由3つ!

ここ数年、健康のためや美容のためなど、様々な理由でヨガを始める方が年々と増え続け、それに比例するように駅前や商業施設内など、ヨガスタジオの数も年々増え、頻繁に見かけるようになりましたね。

そんな中ヨガの魅力にはまり、ヨガインストラクターを目指す方も増えています。

実は私自身もそのうちの1人で、ヨガの素晴らしさに魅了され、実際にインドへヨガ留学をし、ヨガインストラクターが持っていた方が良い資格、信頼度が上がる資格・・・

”全米ヨガアライアンス RYT200”

を取得しました!!

今回は、こちらのライセンス取得を目指している方へ、インドヨガ留学の基本的な情報とインドへのヨガ留学をオススメする理由3つをお伝えしていこうと思います。

何語で学ぶの?

インドへヨガ留学って・・・何語で学ぶの?

そう思う方も多いと思います。

結論から言うと、日本語、英語、その他の言語(笑)選べます。

基本的には英語です。意外かもしれませんが、実はインドの方々は英語を喋れる方がとても多いんです。そのため英語に自信がある方は、せっかくなのでヨガ留学して英語で学ぶことも1つの選択肢かと思います!

スクールによっては、日本語や他の言語の通訳さんがいたり、なんと現地の先生が日本語で教えてくれるということもあるようです。

ですので、英語がしゃべれない・・・という方でも大丈夫です!

スクールの選び方次第でインド留学は可能なのです!

初心者でも大丈夫??

全米ヨガアライアンス RYT200の取得を目指す方々の中にはヨガ歴が長い方も浅い方も幅広くいることと思います。

特にヨガ歴が浅いヨガ初心者の方は不安に思う方もいるのではないでしょうか。

でも、初心者でも大丈夫です!

ちなみに言うと体が硬くても大丈夫!!

あなたがヨガを学びたい、全米ヨガアライアンス RYT200を取得したいという気持ちがあれば大丈夫です!

この私がそうだったので、自信を持って言えることです!!

ヨガ歴4ヶ月(しかも週数回通う程度・・・)で、信じられないほどに体が硬かった、ヨガ超初心者の私も、学びたい気持ちと努力で無事に全米ヨガアライアンス RYT200取得しました!

なので、そのような理由で悩んでいる方は自信を持って進んでくださいね!

もちろんその気持ちとともに、トレーニングの際しっかりと学ぶこと、ポーズができるように努力をすることは必須ですよ。

 

スポンサードサーチ

インドへのヨガ留学をオススメする理由3つ

その1 日本での日常の生活から自分自身を切り離し、本場インドでヨガを学ぶことだけに集中できる

インドヨガ留学では、とにかく1ヶ月間朝から晩までヨガについて学びます。ポーズの練習(アーサナ)のみならず、座学にて解剖学やヨガ哲学など、様々なことを学びます。

ですので・・・

インド留学にてヨガを学ぶ=本来の目的である「ヨガについて学ぶ」ことだけに集中できる環境になります。

またインドはヨガ発祥の地でその歴史は5000年とも言われています。インドではヨガの教えや考えは小さな頃から普段の生活に取り入れられ、とても身近な存在なわけで、講師の方々は当たり前のようにヨガに対するとても深く豊富な知識を持っています。そのような講師の方々からヨガを学ぶことで、質の高い本物のヨガを一点集中型で学ぶことができるのです。

もちろん今のあなたの状況により、時間的・立場的に1ヶ月間もインドに滞在すること自体厳しい場合もあると思いますが・・・

もしこのような時間を取ることが可能なのであれば、一旦今現在の日本での日常から自分自身を切り離し、非日常の世界で自分自身と向き合いながらヨガを学んでみることをお勧めします。

 

その2 ヨガを学び ”全米ヨガアライアンス RYT200”取得にかかる費用が格安

通常日本でこの資格の取得を目指す場合、スクールにより差はありますがおおよそ400,000円〜600,000円が相場のようです。またこの他に毎回スクールまでに通う際の交通費もかかります。スクールが自宅付近にある場合にはあまり気にならないかもしれませんが、私のように自然豊かな田舎町に住んでいる場合、都内までの往復の交通費はバカになりません・・・

しかし、インドでヨガ留学をする場合、こちらもスクールによりもちろん金額の差はありますが、おおよそ150,000円〜300,000円と、日本のスクールと比べると格安です。

インド留学の場合には他に現地までの飛行機のチケット代なども加わることとなり、こちらは時期により閑散期や繁忙期のチケット代の違いはありますが、それでも日本のスクールに通うよりは価格的に抑えられるでしょう。この辺りの詳細は別の記事に詳しく紹介していこうと思います。

またインドヨガ留学のほとんどの場合が、基本的にスクールの施設(アシュラム)に宿泊し、その施設内でヨガを学ぶことになりますので、現地での交通費は基本的にはかかりませんし、1日3食の食事代も基本料金に含まれていることがほとんどです。

 

 

その3 世界中から集まる生徒たちと一緒に学ぶことで、自分の世界観が半端なく広がる

インドのヨガ留学には世界中からの生徒が参加します。

私が参加した時には、ロシア・ドバイ・アメリカ・アンティグア バーブーダからの生徒が参加していました。

経験がある人も、初心者の人も、「ヨガの本場であるインドで学びたい」という理由で参加する人が多いようです。中にはすでに、全米ヨガアライアンス RYT200取得済みで、現在インストラクターとして活躍しているけれど、”1度しっかりと本場で学びたい”という理由で参加している生徒もいました。

国は違っても・・・言葉も違っても・・・一緒にヨガを1から学び全米ヨガアライアンス RYT200の取得を目指す仲間たち。目指すものが一緒だと心から通じ合えるものがあり、辛いことやわからないことなど、自然と助け合える関係を築くことができました。これはインドの留学でも日本のスクールでも同じことかもしれません。

しかし、様々な国の仲間と一緒に学ぶことで、物事に対する考え方や捉え方などがワールドワイドな思考にチェンジすることは間違いありません!

また「どんな時でも自分の意見や考えをしっかりと主張する」という、日本人が少し遠慮がちになってしまう部分も、この場では克服せざるを得ない状況になります(笑)が、この経験はあなたを人間的にもメンタル的にも大きく成長させてくれます。

まとめ

インドヨガ留学は・・・

  • 英語がしゃべれなくても、スクールの選び方次第で日本語でも受講できる
  • 初心者でも学びたい意欲と努力ができれば ”全米ヨガアライアンス RYT200” 取得可能
  • 日本での日常の生活から自分自身を切り離し、本場インドでヨガを学ぶことだけに集中できる
  • ヨガを学び ”全米ヨガアライアンス RYT200”取得にかかる費用が格安
  • 世界中から集まる生徒たちと一緒に学ぶことで、自分の世界観が半端なく広がる

インドヨガ留学及び”全米ヨガアライアンス RYT200”取得は難しいことではない・・・

たとえ初心者でも、あなたの気持ちと努力次第で実現可能だと言うことがおわかりいただけたでしょうか。

ヨガを学ぶこと、資格を取得することのみならず、インドでしか体験できないこと、ヨガの本場インドの講師から学ぶこと、グローバルな仲間ができることなど素敵なプライスレスな経験ができること間違いなしです。

少しでも気になっている方はぜひ勇気を出して一歩を踏み出して見て欲しいなと思います!