準備編

インドへのヨガ留学にかかる費用はどのくらい?徹底調査!

インドへヨガ留学をしたい!!インドで全米ヨガアライアンス RYT200の取得を目指したい!!という方にとって、

実際のところどのくらいの費用がかかるのか・・・

気になる部分だと思います。ウェブ上で検索すれば、各スクールのヨガ留学の基本料金は把握できると思うのですが、気になるのは

基本料金 + α ←ここですよね!?

今回はそんなみなさんの気になる疑問にお答えしていこうと思います!!

ちなみに基本料金の部分についてはこちらの記事でお伝えしていますので、参考にしてみてくださいね!

 

1ビザ取得費用及び交通費等

ビザ取得費用

直接インド大使館に申請する場合、オンラインで申請をする場合、インドの空港で取得する場合により価格が変わります。

おおよそ1,250円〜3,300円ほどとなります。

詳しくは→【2019最新版】インドビザの申請・取得方法、徹底解説パーフェクトガイド

代行会社に依頼することもできますが、その場合は上記よりも割高になる代わり、自分で申請をする手間を省くことができますね。

インドまでの【航空券】

インドヨガ留学と一言で言っても、インド内の様々な場所にヨガスクール施設があります。

例えばヨガ発祥の地と言われる「リシュケシュ」はインドの北に位置しますし、

アーユルヴェーダ発祥の地と言われる「ケララ」はインドの南に位置します。

行き先により飛行機の乗り継ぎの場所や回数も変わってきますが

おおよそ60,000円〜100,000円程度になることが多いようです。事前に格安航空券など比較しながら調べてみると良いでしょう。

航空会社への【預入荷物と持込手荷物の超過料金】

行き先により数回の乗り継ぎを経ることになるのですが、現地空港に近づくにつれローカルな国内線のLCCに乗る確率が高くなります。

その際に・・・

【預入荷物と持込手荷物の超過料金】がかかることがあります。

例えば私も利用したインディゴエアライン

受託手荷物は1個(15キロまで)のみ無料で、2個目からは有料となります。仮に受託手荷物が1個だとしても15キロを超えた時点で超過料金が発生します。

機内手荷物は1個(7キロまで)のみが無料です。

国際線と比べる無料で預けられたり、持ち込み可能な荷物の範囲がかなり狭くなります。

約1ヶ月間インドにヨガ留学するわけですから、必需品を持つだけでもそれなりの重さになりますので、【預入荷物と持込手荷物の超過料金】を支払う可能性もあることを念頭に置いておきましょう。

ちなみに私の場合:

片道約5,000円程ずつ、往復の合計で10,000円程超過料金を支払いました。

事前に確認しておかなかったために、現地空港にて予想外の出費となり少し焦ってしまいましたので、みなさんはそのようなことがないよう事前にしっかりと確認をしておいてくださいね。

インド現地空港からヨガスクール施設までの【交通費】

この送迎代にはいくつかのパターンが考えられるかと思います。

1空港にいるタクシーにお願いするパターン

現地空港で預けていた荷物を受け取り、空港の外に出ると・・・

たくさんのタクシー運転手さんたちが待ち構えています。

タクシーで向かう場合には、ぜひメーターを使ってもらうことをオススメします。

メーターを使わない場合には、行き先を伝えた後に交渉で値段を決めることになるかと思いますが、相場以上の高額を吹きかけられることも少なくありません。

「そんな低価格で行けたなんて・・・」と後で後悔しないためにも、その空港からご自分が向かうスクールまでのおおよその距離と価格を事前に調べておきましょう。もし気になっている現地のヨガスクール施設があるのであれば、直接問い合わせてみることで、かなり正確な金額を教えてくれるはずです!

2ヨガ留学をするスクールに送迎をお願いするパターン

ヨガスクール施設によっては送迎を行っている場合があります。

基本料金に含まれている場合もあれば、送迎分を追加料金として支払うこともあり、その場合の料金は空港までの距離やヨガスクール施設により異なるので事前に確認する必要があります。

私の場合はヨガスクール施設に送迎をお願いしましたが、

空港から45キロほど離れたヨガスクール施設まで日本円にして片道2,400円、往復で4,800円ほど。

タクシーのメーターを使用した場合の価格よりは割高なのだと思いますが、現地に着いてからタクシーの運転手さんに交渉して・・・という手間やリスクを考えるのであれば、送迎をお願いすることで「時短・安心」というメリットもありますね。

2 現地での生活費

大抵の場合、ヨガトレーニング及び教材費用の他に宿泊費と食費が含まれています。

私の体験をもとに・・・その他の現地での生活費として以下のようなことが考えられます。

  • 休日に観光や本場インドのアーユルヴェーダマッサージを体験する
  • 近くのカフェでお茶をする
  • 授業の合間にお腹が空いてしまった時用のおやつやフルーツなどの購入
  • 家族や友人へのお土産の購入 など・・・

インドは物価が安いので、とにかく生活費を抑えたい方は20,000円ほどあれば充分ですし、休日はショッピングや観光などで現地の文化に触れてみたい!!という方は30,000円から40,000円あると安心かと思いますが、こちらはあなた次第なので、これ以上に抑えることも、これ以上に使うことも可能です(笑)

ただし、何度も言いますが、インドは物価が安いため日本にいる感覚で両替してしまうと思った以上に使わない・・・ということになりかねません。

最初から多めに両替してしまうのではなく、日本円を多めに持っていき、足りなくなりそうなら追加で両替することをオススメします。

私が参加したヨガスクールの施設の近くには両替のできるお店もありましたが、心配であればそのあたりも事前に調べておくと安心です!

 

スポンサードサーチ

まとめ

インドヨガ留学の基本料金以外にかかる費用・・・

  • ビザ取得代 1,250円〜3,300円ほど
  • 航空券 60,000円〜100,000円ほど
  • 航空会社への預入荷物と持込手荷物の超過料金 0円〜10,000円ほど
  • インド現地空港からヨガスクール施設までの交通代 0円〜5,000円ほど
  • 現地での生活費 20,000円〜40,000円ほど

合計 約81,250円〜158,300円ほど!!!

今回は私の経験をもとに、インドへのヨガ留学の際にかかる費用の

基本料金 + α ←ここ

を徹底調査しましたが、参加するスクールの場所や時期、利用する航空会社など、その時の状況等により様々な面で金額の増減が考えられますので、あくまでも参考としてお考えくださいね!

    -準備編

    © 2020 SANI LESSONS