おすすめ情報

買い占めで困る人続出!長期保存可能な食品や保存方法まとめ

新型コロナウイルスの拡散拡大により

様々な地域で東京都内への

外出自粛の要請が発表されましたね。

 

それにより

スーパーなどで慌てて食料品などの

買い込む方々が増えているようです。

 

そして実際に買い占めにあって

ものが買えずに困る方々も続出しています・・・

 

ニュースなどでは連日

「生産が止まり、商品が全くなくなる状況は考えられない」

と言われていますが

やはり不安になってしまいますよね。

 

今回は

買い占めで困る人続出!長期保存可能な食品や保存方法まとめ

ということでまとめました。

長期保存可能な食品は何?

長期保存可能だが買い占められている食品

長期保存可能な食品として

多くの方が

カップ麺や缶詰の買い占めをするパターンが多いようです。

他にはどのようなものが買い占められているのか

調べてみました。

カップ麺の他にも・・・

  • パン
  • パスタ
  • パスタソース
  • レンジでチンできるご飯
  • レトルト食品
  • 冷凍食品
  • 缶詰

などがまず初めに買い占めの対象になっているようです。

日持ちがしない生鮮食品は買い占めの対象外!?

日持ちがしない

生鮮食品はあまり人気がないようです。。。

  • 野菜

(もちろん場所に寄ってはこれらの食品も

買い占められているようなのですが・・・)

 

しかし!!!

これらの食品も

「冷凍保存」することで長期保存可能です!

お肉やお魚は冷凍保存のイメージがあるのですが

野菜は冷凍保存できないのでは

という声を多く聞きます。。。

 

そこで野菜も冷凍保存できるのか

また他にも長期保存の方法があるのか・・・

調べてみました!!

野菜の長期保存方法は?

野菜などの生鮮食品もひと工夫で

長期保存可能になりそうです!!

冷凍保存

切って冷凍保存しておくことで

次回そのまま調理に使えてとても便利ですね!!

スープなど調理したものをそのまま冷凍保存

調理したものをそのまま冷凍保存することで

次回食べるときには

解凍して、温めるだけと

調理する手間まで省けてしまいます!!!

ピクルスやお漬物を作って長期保存

 

生鮮食品でも長期保存ができるということを

まとめましたが、

→生鮮食品を買い占めて、長期保存しようということではありません!

あくまでも買い占めに困っている方々、

生鮮食品しか買えなかったという方々に向けての

保存方法のアイデアをまとめたものになります。

 

スポンサードサーチ

まとめ

以上、

買い占めで困る人続出!長期保存可能な食品や保存方法まとめ

ということでご紹介しました。

 

買い占めという行為は

たくさんの方に迷惑な行為です。

 

本当に必要な方々、困っている方々がいること。

社会を動かすために頑張って働き、

夜にしか買い物に行けない方々がいること。

体力的、経済的に買いだめができない方々がいること。

をしっかりと頭に起き、

必要以上の食品を買い占めることをやめましょうね・・・

-おすすめ情報

© 2020 SANI LESSONS