SANI LESSONS
話題

アベノマスク残り1社はどこ?製造会社4社目は今治国産で不良品なし?

アベノマスクと揶揄されている

政府からのガーゼマスクの製造元の3社が

興和( 54.8億円)

伊藤忠商事 (28.5億円)

マツオカコーポレーション( 7.6億円)

と公表されましたね!

 

しかし事前に政府が発表していたのは

4社にマスクの製造を依頼しているとの内容でした。

 

「残り1社はどこ?」

「怪しい」

「利権がらみ?」

などの声が上がっているようです。

 

気になっている方も多いようですので

調べてみました!

アベノマスク残り1社はどこ?製造会社4社目は今治国産で不良品なし?

と題し、ご紹介していきます。

アベノマスク製造元は4社

4月21日の朝日新聞の記事では

アベノマスクの製造元は4社だということを発表しています。

政府が配布する布マスクは、国内メーカーの4社が製造。

企業名は現在は明らかにしていないが、5月までに同省のホームページで公表するという。

情報元:朝日新聞

 

企業名は5月までに公表するとのことでしたが

実際には翌日4月22日に3社の公表しました。

社民党の福島瑞穂党首の問い合わせに対し書面で回答をしたそうなのですが

その3社というのがこちら!

アベノマスク製造元3社
  • 興和
  • 伊藤忠商事
  • マツオカコーポレーション

 

でした。

この発表に対してはあれ・・・?

4社だったのでは・・・?

と疑問の声が多々上がっています・・・

スポンサーリンク

466億円の予算との差額に驚愕!

また、当初から公表されているアベノマスクの予算466億円と

発表された各3社との契約金額等との

差額にも疑問の声があがっています。

  • 興和 54.8億円
  • 伊藤忠商事 28.5億円
  • マツオカコーポレーション 7.6億円

【契約金額】3社の合計が約91億円

 

残りの375億円の行方が分からずに疑問の声が上がっています・・・

他に考えられる経費として

梱包商材費

郵送代

残りの1社への契約費

が考えられますね。

 

調達コストが当初、政府が発表していた予算「466億円」の5分の1以下だったことも判明。

情報元:TBSニュース

 

試算として、全戸配布への送料が

31gで送料120円×総世帯数6000万の場合に

送料=約72億円

となりますが、

その場合でも91億円と差し引きすると

300億円程残ることになります。

 

残りの一社にどれだけの額で契約をしているのか気になりますね。

またそれを隠し続けている政府がますます怪しいとの声が続出するのも

無理はありませんね。。。

 

なお、内閣府では公共調達に関してのルールがあり

契約締結から93日以内に公表しないといけないのだそう・・・

なのでいづれにしても93日以内には4社目の発表があるはずです!

公共調達の適正化について(平成18年8月25日付財計第2017号)に基づく公表

契約締結の翌日から72日以内(各年度の4月1日から4月30日までの間に締結した契約については、93日以内)に掲載

情報元:内閣府ホームページ

 

でもやっぱり3社だけ公表して

1社だけ公表しない・・・

とってもきになるので、残り1社はどこなのか調査してみました!

スポンサードサーチ

残り一社はどこ?

残り一社を頑なに隠し続ける政府・・・

何ででしょうか・・・

 

実は厚生労働省マスク班が

3社の契約金額(合計約91億円)を書面で回答した際に

同時に下記のように回答を添えています!

〈マスク枚数を開示した場合、契約金額との関係で、マスクの単価を計算できることとなり、今後の布マスクの調達や企業活動への影響(他の取引先との関係)を及ぼすおそれがあるため、回答は差し控えさせていただきます。〉

情報元:日刊ゲンダイ

 

枚数も単価も全て公表してください!って声が聞こえてきそうです。笑

 

このように単価の公表はないものの

466億円の残額が375億円程あることから

送料等を除いたとしても

残りの1社には最も受注額が多いのでは?と予想してしまいますね。

スポンサーリンク

残り一社は今治タオル工業組合で国産マスク?

残り1社へ対する疑問の声があがる中

気になる投稿をみつけました!!

愛媛新聞ONLINEでの発表によると・・・

今治タオル工組に布マスク生産要請 厚労省など 無料配布へ調達

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国内のマスク不足を受け、厚生労働省などが今治タオル工業組合(愛媛県今治市、103社)や今治市内のタオル製造会社に布マスクの生産協力要請をしていたことが14日、分かった。厚労省合同マスクチームによると、全国の小中学校や全世帯に政府が布マスクを無料配布することに伴う調達。必要枚数は4、5月にかけて全体で1億4000万枚としている。

情報元:愛媛新聞ONLINE

 

なんと

厚生労働省が今治タオル工業組合に布マスクの生産協力要請

をしていたそうなのです!!

その数1億4000万枚!

 

それに対してはこんな意見も。

布マスクは繊維繊維といえばタオルの今治。
今治といえばアベの親友加計。
アベノマスクでも利益誘導していたとは!
アベノマスク4社目を明かさないのは加計ルートだから!

情報元:twitter — ジョージ (@GeorgeBowWow) April 25, 2020

政府からの正式な公表はされていないので

断定はできませんが

愛媛新聞ONLINEでも伝えられていることから

もしかしたらアベノマスクの製造元あと1社である

4社目は今治タオル工業組合(愛媛県今治市、103社)

なのかもしれませんね!

今治市にある103社からなる工業組合であることから

公表に手間取っているのかもしれませんし・・・

「利権絡みでは?」との声も上がっているように

何かすぐに公表できない理由があるのかもしれませんし・・・

疑念は深まるばかりですね。。。

あくまでも現時点では今治市タオル工業組合かもしれない

という情報が出ているだけであり断定はできませんが・・・

 

詳しい調査はこちらの記事でご紹介しています。

アベノマスクの製造会社は今治タオル工業組合?政府との関係を調査!アベノマスクの製造元の4社のうち 3社が公表されましたが 残りの1社が公表されず、疑問の声が上がっています。 ...

 

もし残り1社が今治市タオル工業組合なのであれば

4社目のアベノマスクは国産マスクということになりそうですね!

 

 

でも今治タオルって

わっふわでとっても気持ちいい」

と大人気ですよね!

政府が依頼した布マスクもふわっふわだったら嬉しいですね♪

期待してしまいます!

 

ちなみに・・・

今治の布マスク発見したのでご紹介します♪

やっぱり口コミが素晴らしい!!

繰り返し洗って使える 今治タオルマスク

【在庫あり/5枚入】洗って使えるタオルマスク 今治 布マスク

価格:2,750円
(2020/4/25 16:14時点)
感想(22件)

今治産のやわらかなオーガニック生地のマスク

抗菌 オーガニック 立体マスク アイボリー 【 マスク ますく 3D 立体製法 綿100% コットン 日本製 布 洗える 大人用 フィルター ポケット サイズ調整 男女兼用 ガーゼ 今治 】

価格:1,782円
(2020/4/25 16:18時点)
感想(8件)

 

こんなマスクが届いたらいいなぁ・・・

なんて思いながら

残り1社の発表を待ちましょ♪ 

そしてもう不良品が出ないことにも期待してしまいますね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、

アベノマスク残り1社はどこ?製造会社4社目は今治国産で不良品なし?

をご紹介しました!

  • 公表された3社の契約金額と予算の差がありすぎる!
  • 疑惑の残り1社は未だ公表されず!
  • 4社目は今治市タオル工業組合との噂がある!

ことがわかりましたね!

ユースビオに公明党のポスターが!マスクはどこ製?徹底調査!アベノマスク4社目が株式会社ユースビオだと 正式に公表されました! 「株式会社ユースビオ」って・・・ あまり聞いたこと...
アベノマスク製造元は興和で中国製?政府との関係を調査!不良品が届くと不評政府が発表した 全国すべての世帯への布マスクの配布が始まりました。 すでに届き始めた世帯もあるようなのですが なんと・...

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。