ベジタリアン

ベジタリアンが肉を食べない理由はなぜ?海外と日本の大きな違いは?

海外と比べると日本ではベジタリアンの方は少ないですが

とはいえ最近ではヴィーガンという言葉も知られ

少しずつ日本でも広まって来ているように感じます。

 

私は1ヶ月間インドへヨガ留学に行って以来ベジタリアンになり

1年以上ベジタリアンを続けています。

お肉を食べる人からしたら

なんでお肉食べないの?となりますよね。

実際、聞かれることも多いです!笑

そこで今回は

ベジタリアンが肉を食べない理由はなぜ?海外と日本の大きな違いは?

と題しご紹介していきます。

ベジタリアンの種類

ベジタリアンと言えば『菜食主義』『野菜しか食べない』と言うイメージですよね。

実際にはベジタリアンにはたくさんの種類があるのですが、

その一部をご紹介します♪

  • ビーガン(植物性食品のみ食べる)
  • フルータリアン(根菜や葉野菜なども取らず、果実・種子・ナッツのみ食べる)
  • ラクト・ベジタリアン(植物性食品・乳製品は食べる)
  • ラクト・オボ・ベジタリアン(植物性食品・乳製品・卵は食べる)
  • ペスコ・ベジタリアン(植物性食品・魚・卵・乳製品は食べる)

などなど・・・

私は専門家でもなんでもないですが

ベジタリアンにはそれぞれのスタイルがあり、

私がお肉を食べるのをやめてベジタリアンになったように

それぞれの考え方があります。

スポンサーリンク

ベジタリアンが肉を食べない理由

ベジタリアンが肉を食べない理由で考えられるものをあげてみました。

  • 環境のため
  • 宗教上の理由
  • アレルギーや病気など健康のため
  • 動物に対する自身の考え方

世界中のベジタリアンの数だけ

お肉を食べない理由があるのは事実なのですが

その理由を大きく分けると、上記4つになるのではないかなと思います。

ちなみに私がお肉を食べない理由は

環境のため動物に対する考え方が影響しています。

ただし考え方や理由は人それぞれ。

お肉を食べない理由についても、

そもそもお肉を食べるか食べないかについても

それが良いとか悪いとかではなく、

自分の考えや感じたことを素直に受け入れて

より自分らしい生活スタイルを過ごせるのであれば

それが一番良いんじゃないかな・・・と思います。

スポンサードサーチ

ベジタリアン生活での海外と日本の違い

日本でもベジタリアンやヴィーガンという言葉をよく耳にしますが

やはり海外と比べるとまだまだベジタリアンが生活しやすいと言えるほど認知されていないなと感じます。

実際外食をする際には結構困ります。。。

おそらく日本に住むベジタリアンの方の多くが感じているのではないかと思います!

日本ではベジタリアンメニューとして対応しているレストランはまだまだ探すのがとても大変なんです・・・

その点海外では国によってはかなり生活しやすい現状だと思います。

例えば、私は仕事でアメリカに長く滞在することがあるのですが

スーパーではもちろんレストランやカフェでも

ベジタリアンメニューが豊富です。

スーパーのお惣菜コーナーなどでもベジタリアンメニューがありますし

驚いたのは

バーガーキングやデニーズなどのチェーン店でも

ベジタリアン用のハンバーガーが当たり前のようにあること!!

『impossible burger(インポッシブルバーガー)』と言うのですが

本来ビーフでできているパテの原材料は・・・

なんと!!

えんどう豆や大豆やジャガイモなど!!

お肉は一切使われていないんです。

私はお肉を食べたいわけではないので、お肉の味や食感を求めているわけではないのですが

まるで普通のハンバーガーを食べているようでした!

とっても美味しかったです♪笑

 

ベジタリアンではない友人と外食をする際でも

お店選びに困ることなく

お肉を食べる人も食べない人も

それぞれが食事を楽しめるのがとても素敵な環境だなと感じました。

 

またヨガ留学をしていたインドでは

留学していたヨガ施設はもちろん、レストランでも当たり前に

ベジタリアンメニューがありました。

インドでは宗教上の理由でベジタリアンな方も多いと思いますので

やはり普段の生活でもそれだけ過ごしやすい環境です。

 

ちなみに

ベジタリアンの人口の割合が高い国は次のようなランキングになっています。

1位 インド(29% – 40%)
2位 スイス・イギリス・中国(14%)
3位 イスラエル(13%)
4位 オーストラリア(11%)
5位 ニュージーランド(10.3%)
6位 ドイツ・ベルギー・ノルウェー・スウェーデン(10%)
7位 カナダ(9.4%)
8位 アメリカ(9.3%)
9位 オーストリア(9%)
10位 ブラジル(8%)

情報元:Wikipedia

さすがインド!!

ずば抜けて割合が高い!!

当たり前ですが、国の人口に対してベジタリアンの割合が多い国ほど

ベジタリアンには過ごしやすい環境なのだと思います。

 

ちなみに日本の人口に対するベジタリアンの割合は・・・

4.7%!

100人に4.7人がベジタリアンって感じですね♪

特にベジタリアンを推奨しているわけではないですが

日本が上記のランキング10位以内に入るくらいになれば

日本に住むベジタリアンの方々も外食に困らない感じになるのかぁ・・・なんて思ってます。

 

私がいつも感じるのは

外食をした際にベジタリアン用の餃子ってなかなか無いんです・・・

で、発見したのがこんな素敵なパッケージの餃子♪

結局家で食べることにはなりますが・・・笑

パッケージかわいいし、美味しいのでご紹介!

MUSCLE GYOZA Veggie ~ マッスルギョーザ ベジ ~ 大豆ミート 使用

お肉の代わりに大豆ミートの餡が入っています!

低脂質・低糖質・高タンパクなのでベジタリアンに不足しがちな栄養素もちゃんと補ってくれそうです!

焼き餃子はもちろん、水餃子として食べても美味しいですよ!

1つ1つが食べ応えあり!大容量なのも嬉しいポイントです♪

気になる方はぜひお試しあれ〜!

まとめ

以上、

ベジタリアンが肉を食べない理由はなぜ?海外と日本の大きな違いは?

をご紹介しました!

ベジタリアンをやめた人の理由が知りたい!肉を食べたい時の対処法!

ベジタリアンで性格が変わる?怒りっぽい、イライラが解消されるのか調査!

最後までご覧いただきどうもありがとうございました。

 

 

-ベジタリアン

© 2020 SANI LESSONS